髙貝正芳 プロフィール

いのちを守る防災プロジェクト実行委員会 会長

いのちを守る@プロジェクトJAPAN 代表理事
公益財団法人科学教育研究会 評議員

元 公益社団法人危機管理協会 専務理事

 

「いのちを守る」活動と題し、学校や企業にてセミナーを行う。

「いのちの体験教室」はヒットプログラムとして、話題となっている。

「チームビルディング」「ミッション・リーダーシップ」「防災リスク・サーベイゲーム」等をオリジナルの手法を用いた優れた内容となっている。

「いのちを守る」シリーズのセミナーは独自の演出で熱い思いを伝え感動を巻き起こします。

危機管理及び防災関連の体験型プログラムの企画制作、実施を行う今注目のファシリテーター、また、BCMコンサルティングにも多くの実績を持つ。

いのちを守る@防災劇場」監修、

いのちを守る防災CAM」推進委員会をフジTVキッズ、イオングループと主催。

現在、防災分野を中心に、「いのちを守る防災プロジェクト実行委員会実行委員会」を精力的に推進している。

黒岩 禅【くろいわぜん】氏 株式会社佐藤商会執行役員プロフィー

5歳のころ、母の失踪と父のネグレスト(育児放棄)が原因で、あいりん地区のホームレスに10日ほど育てられる経験をする。

その後、父からの虐待を受ける日々を過ごし、中学は児童養護施設で生活をする。施設退所後、アルバイトを転々とする日々であったが、レンタルビデオTSUTAYAで働き始めたことがきっかけで人生を取り戻す。

売上達成率やその取組を競い合うイベントTSCでは、08年全国TSUTAYA1280店の中グランプリを獲得。

現在は、TSUTAYA運営マネジャーの傍ら、年間100回を越える企業講演やリーダー研修、児童養護施設の子どもたちには「大人になったらめっちゃ楽しいねんで!」を伝える活動をしている。

「はじめてのリーダーの教科書」など著書多数。

豊島 浩二【とよしまこうじ】氏 プリウスPHV 開発責任者 プロフィール

豊島浩二 CE TOYOTA

■ 豊島 浩二【とよしまこうじ】氏 プリウスPHV 開発責任者

製品企画本部 ZF チーフエンジニア 大阪府出身。

1985年トヨタ自動車に入社し、ボデー設計部に配属。カローラの設計室で17年間ボデー設計に携わる。 2001年にレクサスLSの製品企画室に異動し、LS460とLS600hを担当。

 

その後、チーフエンジニアとして欧州向け商用車を担当し、2010年にはBREV開発室でEVの企画を開始。2011年11月、次世代環境車全般を取りまとめる部署「ZF」において、3代目プリウス、プリウスPHVのチーフエンジニアに就任、現在に至る。

m-20121121014_1353468865